伊豆長岡温泉

伊豆長岡温泉のページを説明

スポンサードリンク
Site Menu
新着記事一覧

伊豆長岡温泉

伊豆長岡温泉
温泉地の中心にある源氏山を挟んで西側の長岡地区、東側の古奈地区に分かれるのですね。

昔は別々の温泉名で呼ばれていたが、現在は両地区を合わせて「伊豆長岡温泉」と呼ばれるのですね。

高度成長期には歓楽街的温泉として栄えたことから、飲み屋やストリップ劇場など、往時の歓楽街的温泉が持っていた要素が現存するのですね。

長岡地区側には、足湯を中心とした「湯らっくす公園」が存在のですね。

共同浴場は、長岡地区に2箇所、古奈地区に1箇所存在するのですねのですね。

温泉地には、温泉での治療を目的とした病院も多数存在するのですね。伊豆諸島は、太平洋に連なる島々の総称のですね。

伊豆半島の南東方向、大島から孀婦岩までの間にある100余りの島嶼からなるのですね。


最南部のベヨネース列岩、須美寿島、鳥島、孀婦岩は豆南諸島とも呼ばれるのですね。

行政区画はいずれも東京都だが、歴史的経緯から伊豆諸島の名称が定着しているのですね。近年、伊豆半島の群発地震による風評被害などを嫌って東京諸島(とうきょうしょとう)の名称を用いようとの動きもあったが、住民の理解を得られるに至っていないのですね。

人が暮らしているのは、大島のほか利島、新島、式根島、神津島、三宅島、御蔵島、八丈島、青ヶ島の9島のみのですね。

かつて鵜渡根島や八丈小島・鳥島に定住者がいたが現在は無人島になっているのですね。

また、地内島・早島・大野原島・藺灘波島・ベヨネース列岩・須美寿島・孀婦岩などの無人島もあるのですね。

伊豆諸島全体が富士箱根伊豆国立公園に含まれるのですね。


【全品送料無料 手数料無料】【ご購入代金無料になるかも!?】富士山溶岩マリモ 1kg(温泉のもと)【全品送料無料 手数料無料】【ご購入代金無料になるかも!?】富士山溶岩マリモ 1kg(温泉のもと)
¥8,531円(税込)送料込 カード利用可

内容量1kg成分分量、材質富士山溶岩(玄武岩)発売元株式会社富士山区分大分類バスグッズ区分中分類入浴剤BLACK MAINTE(ブラックメンテ)グローイング セカンドシーズン十壱漢宝茶ヘアリムーバルクリーム海藻海泥トリートメントファミリーボトルパリスミゼルバフラッシュバウンス奇跡のジェル
さらに詳しい情報はコチラ≫



スポンサードリンク

Category 温泉

温泉の伊豆長岡温泉のリンクについて

温泉の伊豆長岡温泉のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。