下諏訪温泉

下諏訪温泉のページを説明

スポンサードリンク
Site Menu
新着記事一覧

下諏訪温泉

下諏訪温泉

共同浴場旦過の湯の源泉は、

鎌倉時代に寺湯として使われた歴史があることから、

開湯はそれ以前と考えられるわ。

古くは全国の武士の尊崇を受ける諏訪大社の門前町として、

また交通の要衝地として栄えたのね。

江戸時代は五街道が整備され、

中山道と甲州街道の交点の宿場町(下諏訪宿)として栄え、

温泉のある宿場町として旅人の疲れを癒したのね。

明治維新後は製糸産業がこの地で勃興し、

中山道を通じて上田佐久方面、

関東方面へ生糸が出荷され要衝地として繁栄したわ。

旧宿場町においてはね、

運送用の馬の足を癒した馬の足湯などがあったと言われ、

湯量の豊富さが伺えるわ。

明治34年の中央本線が開通により交通の主役を譲り渡し、

宿場町はその役割を終えたのね。

しかし、現在では門前町と

旧宿場町を併せ持つ古い温泉町という条件が揃っていることから、

戦後のレジャーブームを挟んで観光地として注目を浴び、

特に御柱大祭の行われる年においては多数の観光客が訪れているのね。

温泉街

諏訪大社の下社(春宮、秋宮)の周りや諏訪湖湖畔に約20件の旅館が存在するわ。

かつて宿場町だった事から、

かつての本陣などの建物や古い概観の旅館などが町並みを形成しているわ。

共同浴場は10軒存在するのね。

浴場名は以下のとおりですね^^;

* 旦過の湯(たんがのゆ)
* 菅野湯(すげのゆ)または菅野温泉
* 遊泉ハウス児湯
* 矢木温泉
* みなみ温泉
* 老人福祉センター
* 湖畔の湯
* 六峰温泉(ろっぽうおんせん)
* 高木温泉(たかきおんせん)
* 新湯

ビストロ温泉パタリロ! (花とゆめCOMICS)ビストロ温泉パタリロ! (花とゆめCOMICS)
魔夜 峰央
白泉社 刊
発売日 2008-01-18




どんどん方向性がずれていく 2008-04-04
1巻目の家政婦パタリロが一番面白かった。



どんどん方向性がずれていく。

真面目にお金稼ぎをしましょう。

安易に魔物を出して、話を盛り上げるのはいい加減やめにしましょうよ。


さらに詳しい情報はコチラ≫



スポンサードリンク

Category 日記

温泉の下諏訪温泉のリンクについて

温泉の下諏訪温泉のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。