熊の湯温泉

熊の湯温泉のページを説明

スポンサードリンク
Site Menu
新着記事一覧

熊の湯温泉

熊の湯温泉は、長野県下高井郡山ノ内町大字平穏、志賀高原熊の湯(旧国信濃国)にある温泉よ。いい気分(温泉)

平穏温泉(現湯田中渋温泉郷)の一部に数えられたこともあるわよ。
るんるん
温泉街は無いわよ。笠ケ岳、角間川左岸の川沿いにある「熊の湯ホテル」が商標権「熊の湯」をもつ温泉よ。かわいい

全国屈指の濃厚なエメラルドグリーン色をしているわよ。

熊が傷を癒したと伝えられるほどの濃厚な硫黄が特徴よ。キスマーク

佐久間象山は「草津温泉の様である」と松代藩への調査報告をしているわよ。いい気分(温泉)

硯川温泉は、角間川、硯川合流点を挟んで対岸であるわよ。

熊の湯スキー場、熊の湯が有名なため硯川を含め一帯を熊の湯と誤認されることがあったが、

2000年末「ほたる温泉」なる名称に変更したわよ。

湯田中渋温泉郷は、

長野県下高井郡山ノ内町(旧国信濃国)の横湯川、夜間瀬川流域に点在する9つの温泉の総称(温泉郷)であるわよ。

また、沓野温泉を含めて10の温泉として扱う場合もあるわよ。

旅館、ホテルも約100軒ほどあり、大型旅館や最新の都市型ホテル、和風の伝統的な木造旅館など、個性的な施設も多いわよ。

近年、湯田中、新湯田中、星川、穂波、安代の各組合で観光協会を設立、湯めぐり手形の販売を行ったり、

1ヶ月以上にわたって夏祭り等を開催するなどの活動を行っているわよ。

駅周辺ではヤマアジサイの植栽をはじめているわよ。

温泉郷内の共同浴場の数は別府温泉に次ぐ国内第二位の軒数を誇るわよ。

大湯とよばれる共同浴場が六ヶ所あるのは日本ではこの温泉郷だけであるわよ。

町内には温泉街が点在しているわよ。町内にある他の温泉は山ノ内町#温泉を参照のことわよ。

また日本を代表する草津温泉へは直線距離16km、江戸時代には関所の無い道として、

上州草津温泉から7里で当地宿泊、翌日に善光寺詣として利用されていたわよ。

温泉水から作った黒石鹸(繭炭石鹸)2個セット★2008年5月16日AM9:59まで、プラチナ・ゴールド10倍!シルバー7倍!レギュラー5倍!【dw201205】温泉水から作った黒石鹸(繭炭石鹸)2個セット★2008年5月16日AM9:59まで、プラチナ・ゴールド10倍!シルバー7倍!レギュラー5倍!【dw201205】
気をつけていてもできちゃう背中のニキビ。どうにかしたい!!この石鹸なら、温泉水と黒砂糖のミネラルがブツブツ肌をスベスベに!さらに多孔質の炭が優しく汚れを絡め取る!きめ細かい泡立ちでお肌スッキリすべすべ♪キレイな背中を目指したい人は是非!サイズ約縦6×横6×3cm重量約120g製造国日本 1セットから代引料無料!合計5,250円以上で送料も無料!※送付先が離島などの場合、別途送料が掛かる場合があります。詳しくはこちらをご覧下さい。商品は、受付けより【 1週間前後 】の発送予定です。
さらに詳しい情報はコチラ≫



スポンサードリンク

Category 温泉

温泉の熊の湯温泉のリンクについて

温泉の熊の湯温泉のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。