中の湯温泉

中の湯温泉のページを説明

スポンサードリンク
Site Menu
新着記事一覧

中の湯温泉

中の湯温泉は、長野県松本市安曇(旧国信濃国)にある温泉なのね。

一軒宿の「中の湯温泉旅館」が存在するのね。上高地観光の拠点になるほか、焼岳登山の中の湯コースの登山基地としても利用価値が高いのね。

近年は閉山後の上高地を徒歩で訪れる人の基地として使用される例も増えているのね。

一軒宿はかつては国道158号と上高地への県道の交差点近くに旅館が存在したのね。

2005年6月まで交互通行だった釜トンネルの信号待ち中、梓川の対岸に存在した旧中の湯温泉の露天風呂に入浴する浴客は、上高地への車窓名物の一つだったのね。

しかし、安房トンネル工事が原因の水蒸気爆発により、安房峠途中の現在地へ移転を余儀なくされるのね。移転後の現在地からは穂高連峰が遠望できるため、部屋やロビー、男性用露天風呂からの眺望には定評があるのね。

かつての中の湯温泉旅館の場所に近い釜トンネル入り口付近には、中の湯売店と、洞窟風呂である「卜伝の湯」が残るのね。

「卜伝の湯」入浴希望の宿泊者は、送迎車に乗って入浴に行くことになるのね。卜伝の湯への日帰り入浴は現地でも受け付けているのね。

旧旅館があった梓川沿いの場所は、崖地のあらゆる所で温泉が湧出しており、一帯は湯気と温泉の匂いに包まれているのね。旧中の湯の源泉とは別の野湯も多く存在するのね。

沢渡温泉の源泉も当地にあるのね。但し、旧中の湯の源泉とは別の安房トンネル工事の際に発見された源泉を利用してるのね。

旧中の湯の源泉は、現旅館にポンプで汲み上げられるものを除き、全て梓川に放流されているのね。

★この春も大人気の自然派入浴!5千メートル級のポカポカパワー!イオウの香りで毎日の温泉気分にも〜!乾燥肌・敏感肌の方にもお肌にやさしい還元バスソルト浴用ヒマラヤ紅塩(500g)★この春も大人気の自然派入浴!5千メートル級のポカポカパワー!イオウの香りで毎日の温泉気分にも〜!乾燥肌・敏感肌の方にもお肌にやさしい還元バスソルト浴用ヒマラヤ紅塩(500g)
●今大人気!浴槽に入れるだけで手軽にご自宅温泉を味わえる浴用紅塩です。温泉好き・お風呂好きな方におすすめの商品です。特徴としましてイオウの香りで温泉気分に浸れる。塩やミネラル分による温浴効果。そして紅塩のいちばんの特徴は非常に高い還元力です。毎日の健康入浴にお役立てください。普通の塩を入れますと錆びますが紅塩には還元力があり浴槽が錆びる心配はありません。●入浴後は浴槽、風呂釜、配管等を必ず水で洗い流すようにしてください。●ステンレス・ホーローでの浴槽については着色する場合がありますので塩素系浴槽洗浄剤やクリームクレンザーを使ってスポンジで磨いて頂くと色が落ちます。●ご使用方法 浴槽の溜めたお湯約180〜200リットルに1回につき30g〜50gを目安に付属のネットに入れてご使用ください。●本品は着色料・香料・保存料は入れておりません。●お湯に入れた後、よくかき混ぜると成分がより早く溶けだします。●内容量 500g●製造日本●販売元 活亜興
さらに詳しい情報はコチラ≫



スポンサードリンク

Category 温泉

温泉の中の湯温泉のリンクについて

温泉の中の湯温泉のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。